[Hand in Hand通信]
プレオープン号(2015/03/12)
───────────────────
Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所がお届けする
「職場メンタルヘルス」メルマガ
───────────────────
こんにちは。〇〇さん。

Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所 上江 誠です。

本日より、[Hand in Hand通信]として、
「職場メンタルヘルス」に関するメルマガ
をお届けいたします。

少しでも多くの方々に、「職場メンタルヘ
ルス」について知ってもらい身近なものに
感じてもらえれば幸いです。

今回は、プレオープン号として、ご案内い
たします。

※お断り
本メルマガは、過去に名刺交換等をさせて
いただいた方々にお送りしております。

以降不要の方は、誠にお手数ですが個別に
ご連絡をいただくか、末尾の解除フォーム
からお手続きいただければ幸いです。

─■目次■────────
(1)[今日のトピック]
「ストレス」のマメ知識
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
(3)Hand in Handからのお知らせ
(4)あとがき
─────────────

================================
[今日のトピック]
(1)「ストレス」のマメ知識
================================

〇〇さんは、
日ごろ「ストレス」を感じておられますか

私は、ここだけの話、結構ストレスを感じ
ています。やはり、個人事業主は大変です
(笑)

結果が全て自分に跳ね返ってくるプレッシ
ャー。正直に告白すると、夜眠れなくなる
ときもあります。

初回のメルマガにもかかわらず、暗くなっ
てしまいました^^;

話を戻しますね。

私たちは、「ストレスを感じる」というと
少し漠然とした印象を持ってしまいます。

たとえば、先ほどの私の話。
「ストレスを感じる」とは、どちらの状態
をいうのでしょう?

・結果が自己責任のプレシャー
・夜眠れない状態

うーん。難しいですよね。

実は、ストレスには「ストレス要因」と
「ストレス反応」の2つが含まれるのです。

ストレスの説明には、よくボールを使った
たとえが用いられます。

柔らかいボールをイメージしてくださいね。

指でボールを押す力(外からの圧力)を
「ストレス要因」といいます。

一方、ボールを押すことによって、ボール
が歪みます。その歪んだ状態を「ストレス
反応」といいます。

私の例でいうと…

「結果が自己責任のプレシャー」は、私に
かかる圧力です。つまり「ストレス要因」
ですね。

では、「夜眠れない状態」は、圧力によっ
て引き起こされている結果ですので、
「ストレス反応」です。

いかがでしょうか。
ちょっと、まどろっこしい気がするかもし
れません。

でも、ストレスを「ストレス要因」と「ス
トレス反応」に分けて考えると、それぞれ
で対策をうつことが可能になります。

例えば、「自己責任のプレッシャー」とは
なにか?、と考えて、「お金」が一番の問
題であれば、「貯金を取り崩す」や「借り
入れをする」ことで、目先のお金を確保す
れば、少しはこころが休まるかも知れませ
ん。

一方、「夜眠れない」状態を解消しようと
思ったら、「寝る前の運動」「ゆっくりお
風呂に入る」、他にも「アロマをやってみ
る」など、いろいろ対策が検討できますね。

いろんなことを考えていると、ついつい楽
しくなってきて、最初に感じていたストレ
スが、いつの間にか消えていたりも(笑)

〇〇さんも
日ごろストレスを感じているなぁ、と感じ
たら、ちょっと立ち止まって、「ストレス
要因」と「ストレス反応」に分けて考えて
みては、いかがでしょうか?

読んで下さり、ありがとうございました。

================================
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
================================

Hand in Hand コンサルティング では、
朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」で、コラム
を執筆しております。

「マイベストプロ」ホームページ
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

今回から、そちらのコラムのアクセスラン
キングを発表します!

今回は、初回ということもあり、2月の月
間ランキングと3月第1週のランキングの
2本立てです。

───────────────────
2月度月間ランキング
───────────────────

1位
うつなどのメンタル不調が疑われる社員へ
の対応(2)面談後の上司の役割「医療に
つなぐ」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43172/

2位
うつなどのメンタル不調が疑われる社員へ
の対応(1)「問題点は何か?困りごと
(事例性)に着目する」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43154/

3位
うつなどのメンタル不調が疑われる社員へ
の対応(3)職場での接し方で大事なこと
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43191/

4位
うつなどのメンタル不調と休職(1)休職
手続きで注意すること
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43288/

5位
うつなどのメンタル不調が疑われる社員へ
の対応(4)支援する側の孤立を防ぐ
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43216/

───────────────────
3月第1週 週間ランキング
───────────────────

1位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(1)パワハラが背景にある場合
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43523/

2位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(2)セクハラが背景にある場合
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43545/

3位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(3)復職者への就業上の配慮や待遇に
ついて
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43571/

4位
うつなどのメンタル不調の方を支える
ご家族へ(3)ご家族向けサービスを提供
する理由
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43618/

5位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(4)契約社員などへの対応について
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43579/

他にもたくさんのコラムをアップしており
ます。ぜひご覧頂ければ幸いです。

================================
[今日のトピック]
(3)Hand in Handからのお知らせ
================================

Hand in Handでは、様々なキャンペーン
やセミナーを実施しております。

興味があるものがございましたら、ぜひお
気軽にお問合せ・お申込みくださいね。

1.無料セミナーのご案内

◆【先着5社限定】御社だけのオリジナル
セミナーを無料でご提供いたします!
http://hinhc-sr.com/201503_free_seminar/

ご依頼いただいた企業様のご要望をお伺い
して、その企業様のお悩み事や関心事にそ
ったオリジナルセミナーを提供するサービ
スです。

2.無料相談会のご案内

◆【3/12(木)先着4名様限定】ご家族向
け無料相談会
http://hinhc-sr.com/201503_free_family/

こちらは、メンタル不調のご本人を支える
ご家族向けの無料相談会です。
今月は、3/12(木)先着4名様に限り、
無料でご相談をお受けいたします。

4月は、4/9(木)を予定しております。

3.セミナーのご案内

◆【3/24(火)】社員がキラキラ輝く職場
づくりセミナー
~メンタルヘルス&ワークライフバランス~
http://kokucheese.com/event/index/273473/

最近、最も関心を集めているメンタルヘル
スとワークライフバランスが一緒に学べる
セミナーです。社会保険労務士 原 聡美
先生との共催セミナーです。

◆【3/26(木)】創業するなら知っておき
たい創業準備とお金のはなし
http://kokucheese.com/event/index/271740/

中小企業診断士として、起業を志す方向け
のセミナーも開催します。税理士 星田
直太先生との共催セミナーです。

================================
[今日のトピック]
(4)あとがき
================================

メルマガプレオープン号、いかがでしたで
しょうか。

実は、昔社会保険労務士受験生向けのメル
マガを2年間やっていたことがありました。

毎週月曜日発行だったので、のべ100回ほど。

続けるのは大変でしたけど、メルマガを発
行すると、メールでコメントを下さる方も
いて、互いに応援しなが頑張っていました。

そうした懐かしい思いを思い出しながら、
初回のこの号を書いておりました。

今後も様々な情報を発信していきたいと思
っております。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

─────────────────
このメルマガは、無断転載・転送OKで
す。話のネタに、メンタルヘルスやうつ
などで、お悩みの方に、ご紹介していた
だければ幸いです。
─────────────────

─────<発行者情報>─────
○上江 誠(かみえ まこと)

○ご感想、ご質問などは、こちらまで
contact hinhc-sr.com

Copyright 2015 Makoto Kamie

○ホームページ:
http://hinhc-sr.com/

○Facebookページ:
https://www.facebook.com/hinhcsroffice
是非、「いいね!」 して下さいね!

○朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

■メール配信や情報提供の解除はこちらから
お願いします。
http://vega-ex.jp/dm/17667/1/