[Hand in Hand通信]
第3号(2015/04/02)
───────────────────
Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所がお届けする
「職場メンタルヘルス」メルマガ
───────────────────
こんにちは。〇〇 さん。

Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所 上江 誠です。

東京では、桜が満開!ちょうど見ごろです
ね。事務所の目の前は外堀公園という公園
なのですが、桜がとってもきれいです。

満開の桜を見ると、心がウキウキするのは
私だけでしょうか(笑)

今週も、[Hand in Hand通信]として、
「職場メンタルヘルス」に関するメルマガ
をお届けいたします。

少しでも多くの方々に、「職場メンタルヘ
ルス」について知ってもらい身近なものに
感じてもらえれば幸いです。

─■目次■────────
(1)[今日のトピック]
メンタルヘルスと睡眠について
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
(3)Hand in Handからのお知らせ
(4)あとがき
─────────────

================================
[今日のトピック]
(1)メンタルヘルスと睡眠について
================================

突然ですが、〇〇さんの
睡眠時間はどれくらいでしょうか?

私は平均すると、6時間ぐらいです。

本当は寝るのが趣味といえるぐらい好きな
ので、ずっと寝ていたいのですが、そうは
いかないですね(笑)

ストレスの軽減方法として、「睡眠」は非
常に大切です。

産業医や保健師などの専門家の方が、メン
タルヘルス不調と疑われる方にまず聞くこ
とは、「睡眠が取れているかどうか」だそ
うです。

また、「睡眠の状態が健康であれば、深刻
なメンタルヘルス不調は生じない」とおっ
しゃる専門家の方も少なくありません。

そのぐらい、睡眠は大事なんですね!

さて、睡眠については、厚生労働省から発
表されている「健康づくりのための睡眠指
針」(2014)というのがあります。

(厚生労働省もホント色々な指針を出して
いるんですね。)

そこでは、冒頭に「睡眠12箇条」が示さ
れていましたので紹介しますね。

1.良い睡眠で、からだもこころも健康
に。

2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりと
めざめのメリハリを。

3.良い睡眠は、生活習慣病予防につなが
ります。

4.睡眠による休養感は、こころの健康に
重要です。

5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で
困らない程度の睡眠を。

6.良い睡眠のためには、環境づくりも重
要です。

7.若年世代は夜更かし避けて、体内時計
のリズムを保つ。

8.勤労世代の疲労回復・能率アップに、
毎日十分な睡眠を。

9.熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適
度な運動で良い睡眠。

10.眠くなってから寝床に入り、起きる
時刻は遅らせない。

11.いつもと違う睡眠には、要注意。

12.眠れない、その苦しみをかかえずに
専門家に相談を。

みなさん、気になった項目はありましたか?

私は、

4.睡眠による休養感は、こころの健康に
重要です。

5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で
困らない程度の睡眠を。

でしょうか。

この指針では、12か条の項目それぞれに、
丁寧な解説がなされています。

4.の項目では、うつ病と睡眠障害との関
連について記載があります。

フィンランド人のうつ病患者を対象にした
研究で、うつ病患者に最も頻度の高い睡眠
関連症状は、睡眠による休養感の欠如
(68.7%)、だったそうです。

「睡眠は取っていても、なんか疲れが抜け
ない」ということ、皆さんもおありではな
いでしょうか。

一日二日なら問題ないでしょうけれども、
それが、2週間や一ヶ月も続くようでした
ら、専門の病院で診察を受けたほうがよい
と思います。

ちなみに、5.の項目では、「睡眠時間は
人それぞれ」とあります。

日本人を対象にした1日の睡眠時間の研究
では、以下のような結果だったとのことで
す。

睡眠時間
6時間未満
男性 12.9%、女性 14.4%
6~7時間未満
男性 28.6%、女性 32.1%
7~8時間未満
男性 30.5%、女性 29.9%
8時間以上
男性 28.1%、女性 23.5%

概ね7時間が多く、しかし、幅広い分布と
なっています。

また、季節によっても睡眠時間がかわると
のことで、アメリカの大学生を対象にした
研究では、夏より冬のほうが睡眠時間が
25分も多かったとのことです。

面白いですね!

他にも興味深い内容が盛りだくさんの指針
ですので、ご紹介しておきますね。

健康づくりのための睡眠指針 2014
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000042751.pdf

もし、〇〇さんが、
または、ご家族やご友人の方が睡眠につい
てお悩みでしたら、どうか一人で悩まずに
専門家に相談して欲しいと思います。

身近な専門家や相談先については、前回お
伝えしましたね。

大きな会社であれば、産業医や保健師の方
など。

そのような方がいらっしゃらない場合は、
公的の窓口もあります。

また、症状が続いているようでしたら、専
門病院の受診をぜひおススメします。

また、私でも相談に乗りますので、気軽に
お声掛けくださいね。

早めの対処が、早期発見・早期回復につな
がります!

今回は、メンタルヘルス不調と睡眠につい
てお話させていただきましたが、いかがだ
ったでしょうか。参考になれば幸いです。

読んで下さり、ありがとうございました。

================================
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
================================

Hand in Hand コンサルティング では、
朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」で、コラム
を執筆しております。

「マイベストプロ」ホームページ
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

そちらのコラムのアクセスランキングを
発表します。

───────────────────
3月第4週 週間ランキング
───────────────────

1位
【職場のメンタルヘルス】ラインケアにお
けるの上司の役割
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44102/

2位
ラインケア研修で管理監督者に伝える「メ
ンタルヘルスと安全配慮義務」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44124/

3位
メンタルヘルスの社内体制作り(7)相談
窓口設置の検討ポイント
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44016/

4位
メンタルヘルスの社内体制作り(8)規則
やマニュアル等の整備
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44030/

5位
メンタルヘルスの社内体制作り(6)メン
タルヘルス担当者の人員配置のノウハウス
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43980/

他にもたくさんのコラムをアップしており
ます。ぜひご覧頂ければ幸いです。

================================
[今日のトピック]
(3)Hand in Handからのお知らせ
================================

Hand in Handでは、様々なキャンペーン
やセミナーを実施しております。

興味があるものがございましたら、ぜひお
気軽にお問合せ・お申込みくださいね。

1.無料セミナーのご案内

◆【先着5社限定】御社だけのオリジナル
セミナーを無料でご提供いたします!
http://hinhc-sr.com/201503_free_seminar/

ご依頼いただいた企業様のご要望をお伺い
して、その企業様のお悩み事や関心事にそ
ったオリジナルセミナーを提供するサービ
スです。

2.無料相談会のご案内

◆【4/9(木)先着4名様限定】ご家族向
け無料相談会
http://hinhc-sr.com/201504_free_family/

こちらは、メンタル不調のご本人を支える
ご家族向けの無料相談会です。
次回は、4/9(木)先着4名様に限り、
無料でご相談をお受けいたします。

3.セミナーのご案内

(終了しました)
【3/24(火)】社員がキラキラ輝く職場
づくりセミナー
~メンタルヘルス&ワークライフバランス~
http://hinhc-sr.com/info/seminar20150324/

セミナー報告をアップしました!
よろしければ、ぜひご欄下さい。

================================
[今日のトピック]
(4)あとがき
================================

先日、事務所目の前の四ッ谷駅交差点を渡
っていたときのこと。

通勤用のショルダーバッグの肩ベルトが、
「ブチッ」と、切れてしまいました…。

しかも切れた部分は、金属部分…。金具が
壊れていました。

肩からかけることができないと不便なんで
す。両手がフリーにならないと、電車で本
も読めなくて嫌なんですよね^^;

この様子をFacebookにアップしたところ
ベルトだけ売っていることを教えてくださ
った方がいて、すぐに地元のかばん屋さん
で購入しました。

便利な世の中ですよね!

その他、Facebookでは、「重すぎなん
じゃないの?」という、真っ当なご意見も
いただきました…。

改めて計ってみると、4.6kg…。

これでは、壊れてしまうのも無理がありま
せん…。

最近、肩こりが激しかったのですが、きっ
とかばんの重さも原因ですよね。

今回のテーマである睡眠も同じで、かばん
の中身と自分の体をしっかりと見直さなけ
ればと、感じました(笑)

─────────────────
このメルマガは、無断転載・転送OKで
す。話のネタに、メンタルヘルスやうつ
などで、お悩みの方に、ご紹介していた
だければ幸いです。
─────────────────

─────<発行者情報>─────
○上江 誠(かみえ まこと)

○ご感想、ご質問などは、こちらまで
contact hinhc-sr.com

Copyright 2015 Makoto Kamie

○ホームページ:
http://hinhc-sr.com/

○Facebookページ:
https://www.facebook.com/hinhcsroffice
是非、「いいね!」 して下さいね!

○朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

■メール配信や情報提供の解除はこちらから
お願いします。
http://vega-ex.jp/dm/17667/1/