[Hand in Hand通信]
第4号(2015/04/09)
───────────────────
Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所がお届けする
「職場メンタルヘルス」メルマガ
───────────────────
こんにちは。〇〇さん。

Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所 上江 誠です。

今週は入学式ラッシュ!それぞれ、入学を
されたお子さんをお持ちの方も多いのでは
ないでしょうか。

また、4月から新しい生活を始められた方
もいらっしゃるかと思います。

新しい生活に胸をはずませる季節。このメ
ルマガもフレッシュな印象を届けていきた
いと思っております!

今週も、[Hand in Hand通信]として、
「職場メンタルヘルス」に関するメルマガ
をお届けいたします。

少しでも多くの方々に、「職場メンタルヘ
ルス」について知ってもらい身近なものに
感じてもらえれば幸いです。

─■目次■────────
(1)[今日のトピック]
「ソーシャルサポート」の充実を
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
(3)Hand in Handからのお知らせ
(4)あとがき
─────────────

================================
[今日のトピック]
(1)「ソーシャルサポート」の充実を
================================

〇〇さんは
悩みがあったり困ったときに、気軽に相談
できる人は、どのくらいいらっしゃいます
か?

メンタルヘルスの考え方の一つに、困った
ときに頼れる身近な人たちのことを、社会
の中で支援を与えてくれるという意味で、
「ソーシャルサポート」という言い方をし
ます。

ソーシャルサポートは、4つ効果があると
いわれています。

・「情緒的サポート」
励ましや自分を受け入れてくれることによ
ってやる気を引き出してくれる

・「情報的サポート」
課題や問題解決に役立つ情報を与えてくれ

・「道具的サポート」
実際に手助けしてくれる

・「評価的サポート」
自分の行為が周囲から正当に認められ、自
己評価が高まり心理的に安定する

ちょっと身近な人を思い浮かべてみて下さ
い。

確かに、「いつも励ましてくれる人」や
「いつもためになる情報をくれる人」、
「何か困っていれば助けてくれる人」が、
皆さんにも思い浮かぶのではないでしょう
か。

我々は、身近な親や兄弟・友人・上司・同
僚など、様々な方からソーシャルサポート
を受け続けているからこそ、その時々の問
題やストレスに対応して生活ができている
といえますね!

さて、「ソーシャルサポート」の充実は、
メンタルヘルスの維持・向上にも有益だと
言われています。

「ソーシャルサポート」の充実には、2つ
のアプローチがあります。

一つは、人的環境面を整えることです。

相談しやすい上司や同僚、気心知れた友人
や外部の人とのつながりを増やしていく、
家に帰って落ち着くことができる温かい家
庭づくりに励むなどです。

もう一つは、個人的特性を整えることです。

人見知りが激しい、困っていることを打ち
明けにくいなど、他人に自分の思いや考え
を伝えることが苦手な方は、ソーシャルサ
ポートが得られにくくなります。

共に、すぐには難しいことですが、少しず
つ充実を図るという意識が大切ですね。

また、ソーシャルサポートの充実を阻害す
る考えの例を紹介しますね。

・人の助けを求めるのは恥だ。
・弱音を吐くのは絶対によくない。
・人付き合いは煩わしいだけだ。
・仕事さえきちんとこなせればよい。。
・自分はサポートされる立場でよい。
・自分には能力がない。
・自分ひとりでは何もできない。

サポートして欲しい人には、自分からのア
プローチが必要です。でも、過度な期待は
禁物です。

基本的には、ギブアンドテイクの関係であ
って、相手からのサポートを受けるには、
時には相手にとって自分がサポート源であ
るという関係が求められます。

困ったときに相談できる、話を聞いてもら
える人の存在はとても大きなものです。

直接の問題が解決しなくても、思いを吐き
出すことで、気持ちが軽くなることはたく
さんあります。

〇〇さんの、
身の回りのソーシャルサポートを一度点検
してみてはいかがでしょうか?

そして、思い浮かんだ何人かの方で、そう
いえば、しばらく連絡を取っていない方が
いたら、一度連絡を取ってみるのもいいか
もしれませんね!

読んで下さり、ありがとうございました。

================================
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
================================

Hand in Hand コンサルティング では、
朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」で、コラム
を執筆しております。

「マイベストプロ」ホームページ

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

そちらのコラムのアクセスランキングを
発表します。

今回は、3月の月間ランキングと4月第1
週のランキングの2本立てです。

───────────────────
3月度月間ランキング
───────────────────

1位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(2)セクハラが背景にある場合

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43545/

2位
うつなどのメンタル不調の事例(1)昇進
・昇格がきっかけとなるケース

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43660/

3位
うつなどのメンタル不調と人事労務の問題
(1)パワハラが背景にある場合

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43523/

4位
うつなどのメンタル不調の方を支えるご家
族へ(3)ご家族向けサービスを提供する
理由

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43618/

5位
プロフィール

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/detail/

───────────────────
4月第1週 週間ランキング
───────────────────

1位
休職者の職場復帰支援企業に助成金「障害
者職場復帰支援助成金(仮称)」
(平成27年度予算)

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44282/

2位
派遣社員に対するメンタルヘルスの考え方
と責任について

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44210/

3位
【職場のメンタルヘルス】ラインケアにお
けるの上司の役割

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44102/

4位
メンタルヘルスの社内体制作り(4)4つ
のケアの充実のためのアプローチ

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/43866/

5位
メンタルヘルスの社内体制作り(8)規則
やマニュアル等の整備

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44030/

他にもたくさんのコラムをアップしており
ます。ぜひご覧頂ければ幸いです。

================================
[今日のトピック]
(3)Hand in Handからのお知らせ
================================

Hand in Handでは、様々なキャンペーン
やセミナーを実施しております。

興味があるものがございましたら、ぜひお
気軽にお問合せ・お申込みくださいね。

1.無料セミナーのご案内

◆【先着5社限定】御社だけのオリジナル
セミナーを無料でご提供いたします!

http://hinhc-sr.com/201503_free_seminar/

ご依頼いただいた企業様のご要望をお伺い
して、その企業様のお悩み事や関心事にそ
ったオリジナルセミナーを提供するサービ
スです。

2.無料相談会のご案内

◆【4/9(木)先着4名様限定】ご家族向
け無料相談会

http://hinhc-sr.com/201504_free_family/

こちらは、メンタル不調のご本人を支える
ご家族向けの無料相談会です。

3.セミナーのご案内

◆【4/16(木)】キラキラ輝く働き方見直
しセミナー
~メンタルヘルス&ワークライフバランス~

http://kokucheese.com/event/index/273480/

最近、最も関心を集めているメンタルヘル
スとワークライフバランスが一緒に学べる
セミナーです。社会保険労務士 原 聡美
先生との共催セミナーです。

2月・3月のテーマから内容を一新!
個人向け、メンタルヘルスとワークライフ
バランスの視点から、働き方を見直すヒン
トを一緒に見つけていくセミナーです!

================================
[今日のトピック]
(4)あとがき
================================

昨日、東京は季節はずれの雪が舞う中、あ
る企業研修に講師としてお招きいただき、
2時間半のセミナーでお話をさせていただ
きました。

対象者は、役員の方から、管理監督者、一
般社員の方まで様々でした。

また、事前にある課題についてのご要望を
いただいておりましたので、それに添うか
たちでのオリジナルセミナーを実施しまし
た。

内容は、メンタルヘルスの基礎知識から、
職場支援のあり方、社内体制作りなど、様
々な観点でのお話をさせていただきました。

また、講義形式だけでは飽きてしまうので
個人ワークやグループディスカッションを
ふんだんに取り入れた内容にしました。

お伺いした会社は、社内の雰囲気がとても
良い会社で、グループディスカッションで
は話が盛り上がって、時間が足りないぐら
い…。

「もっとしっかりと時間を取れば良かった
」と、講師の立場では反省ですが、セミナ
ー終了後の皆さんの表情をみると、すっき
りとした印象です。

普段職場で働く中ではなかなか言えなかっ
たことを出し合い、お互いの思いを確認し
気づきを得る場を提供できたのだと思いま
す。

今回、お招きいただいた責任者の方や事務
局の方にも、大変喜んでいただけて良かっ
たです。

メンタルヘルスの知識を伝えるだけでなく
場の提供というかたちでも、クライアント
企業のお役に立てるセミナーを、今後も広
く実施していきたいと思います。

もし、ご興味がおありの方やご要望がおあ
りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気
軽にお問合せくださいね!

─────────────────
このメルマガは、無断転載・転送OKで
す。話のネタに、メンタルヘルスやうつ
などで、お悩みの方に、ご紹介していた
だければ幸いです。
─────────────────

─────<発行者情報>─────
○上江 誠(かみえ まこと)

○ご感想、ご質問などは、こちらまで
contact hinhc-sr.com

Copyright 2015 Makoto Kamie

○ホームページ:

http://hinhc-sr.com/

○Facebookページ:

https://www.facebook.com/hinhcsroffice

是非、「いいね!」 して下さいね!

○朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

■メール配信や情報提供の解除はこちらから
お願いします。

http://vega-ex.jp/dm/17667/1/