[Hand in Hand通信]
第5号(2015/04/16)
───────────────────
Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所がお届けする
「職場メンタルヘルス」メルマガ
───────────────────
こんにちは。〇〇さん。

Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所 上江 誠です。

先週は極端に寒い日があるなど気温の変化
が激しく、体調を崩されたかたも少なくな
かったようですね。

今週に入って、少しずつ気温が安定してき
たようで、いよいよ春本番な感じです。

ゴールデンウィークが待ち遠しいところで
すが、昨日メンタルヘルスにとって、重要
な発表が政府からなされました。

どうやら、ゴールデンウィークはなくなり
そうな予感です…(泣)

(続きは、本編で…)

今週も、[Hand in Hand通信]として、
「職場メンタルヘルス」に関するメルマガ
をお届けいたします。

少しでも多くの方々に、「職場メンタルヘ
ルス」について知ってもらい身近なものに
感じてもらえれば幸いです。

─■目次■────────
(1)[今日のトピック]
「ストレスチェック制度指針等が公
表されました」
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
(3)Hand in Handからのお知らせ
(4)あとがき
─────────────

================================
[今日のトピック]
(1)ストレスチェック制度指針等が公表
されました
================================

〇〇さん
今日はストレスの豆知識ではなく、ちょっ
と固いお話で恐縮です。

今年2015年12月1日から、社員50人以上の
全ての事業場にストレスチェック「ストレ
スチェック」の実施が義務となります。

法律の改正自体は昨年の6月に決まり、概
要が昨年末に発表されていたのですが、具
体的な内容が未定でした。

本当は3月頃に発表があると言われていた
のですが、ちょっと伸びて4月の真ん中の
昨日に発表がありました。

今回はストレスチェック制度の概要と今回
発表の内容で主となる指針について、お伝
えしたいと思います。

─────────────
ストレスチェック制度とは?
─────────────

会社に勤めておられる皆さんは、からだの
状態を把握するため、年一回、健康診断を
受診されていると思います。

昨今、うつなどのメンタルヘルス不調の増
加に伴い、長時間労働や職場の人間関係な
職場のストレスが問題とされるようになっ
てきました。

そこで、健康診断のほかに、こころの状態
も把握する機会を設けましょうというのが
ストレスチェック制度です。

しかし、小さな会社では負担が大きいこと
から、まずは一定規模以上の会社に対し、
義務となりました。

具体的には、社員50人以上全ての事業場が
義務の対象となります。(それ以下の規模
は、努力義務です。)

また、ストレスチェックの結果、ストレス
の度合いが高い方(以下、「高ストレス者
」といいます。)には、本人の申出により
医師による面接指導の受診が義務となりま
す。

さらに、医師からの意見に基づき、短時間
勤務や残業禁止などの就業上の措置が必要
になるケースも考えられます。

ストレスチェック制度の検討において、一
番の議論となったのは、プライバシーの問
題です。

ストレス度合いの結果という、個人情報で
も極めて秘密性の高い情報ですので、その
管理や体制について長く議論されてきまし
た。

その結果、会社は個人の個別の同意なく、
ストレスチェックの結果を入手することは
できない、という仕組みになりました。

ストレスチェックの実施は、会社(会社側
の方)が直接把握できないよう、「実施者
と実施事務従事者」のみが実施することが
できることになりました。

「実施者」とは、産業医や保健師等の医療
専門職の方です。

「実施事務従事者」とは、その事務をサポ
ートする方です。特に資格の要件はありま
せんが、人事権を持つような管理監督者は
適切ではないとされています。

また、労働安全衛生法の守秘義務が課され
ます。もし違反した場合は、「6ヶ月以下
の懲役または50万円以下の罰金」が
課されることになりますので、注意が必要
ですね。

また、会社にとっては実施が義務となりま
すが、社員はストレスチェックを受診する
か否かは任意(つまり、拒否することも可
能)です。

ただ、こころの健康状態を把握するいい機
会ですので、ぜひ積極的に受診して欲しい
と思います。

─────────────
今回発表の指針の概要
─────────────

ここからは、メンタルヘルス担当者向けの
内容になるかもしれません。

今回、省令・告示・指針の3つが同時に示
されましたが、ポイントは「指針」です。

簡単に省令と告示の内容に触れますと、
以下のとおりです。

○省令
(1)産業医の職務
(2)検査実施についての規定の整備
(3)集団分析について規定の整備
(4)検査結果に基づく面接指導実施規定の
整備
(5)労基署への報告

○告示
実施者のうち、看護師または精神保健福祉
士の要件(研修要件)

さて、指針についてのポイントは以下の通
りです。

(1)ストレスチェック制度基本的な考え方
(2)衛生委員会などにおける調査・審議
(3)ストレスチェックの実施方法など
(4)面接指導の実施方法など
(5)集団ごとの集計・分析の実施方法など
(6)労働者に対する不利益な取扱いの防止
(7)労働者の健康情報の保護
(8)中心的な役割としての産業医、等

もう少し具体的に紹介したいのですが、
指針自体PDFファイルで19ページもある
ものですので、ちょっと紹介しきれません。

よろしければ、本日マイベストプロに指針
の内容に簡単な解説を付けたものをまとめ
ましたので、そちらをご参照頂ければと思
います。

ストレスチェック制度の具体的な運用方法
を定めた省令、告示、指針が公表されまし

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44493/

ストレスチェックは、実務者にとっては負
担感が先立つ部分が大きいのですが、一般
の社員の方にとっては、自分のこころの健
康状態を把握するいい機会になると思って
います。

〇〇さんも
ぜひストレスチェックに興味を持って頂け
れば幸いです。

読んで下さり、ありがとうございました。

================================
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
================================

Hand in Hand コンサルティング では、
朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」で、コラム
を執筆しております。

「マイベストプロ」ホームページ

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

そちらのコラムのアクセスランキングを
発表します。

───────────────────
4月第2週 週間ランキング
───────────────────

1位
休職者の職場復帰支援企業に助成金「障害
者職場復帰支援助成金(仮称)」
(平成27年度予算)

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44282/

2位
てんかんなどの精神疾患の持病を持つ社員
が交通事故を起こした場合の会社の責任に
ついて

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44376/

3位
派遣社員に対するメンタルヘルスの考え方
と責任について

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44210/

4位
【職場のメンタルヘルス】ラインケアにお
けるの上司の役割

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44102/

5位
メンタルヘルスの社内体制作り(8)規則
やマニュアル等の整備

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44030/

他にもたくさんのコラムをアップしており
ます。ぜひご覧頂ければ幸いです。

================================
[今日のトピック]
(3)Hand in Handからのお知らせ
================================

Hand in Handでは、様々なキャンペーン
やセミナーを実施しております。

興味があるものがございましたら、ぜひお
気軽にお問合せ・お申込みくださいね。

1.無料セミナーのご案内

◆【先着5社限定】御社だけのオリジナル
セミナーを無料でご提供いたします!

http://hinhc-sr.com/201503_free_seminar/

ご依頼いただいた企業様のご要望をお伺い
して、その企業様のお悩み事や関心事にそ
ったオリジナルセミナーを提供するサービ
スです。

2.セミナーのご案内

◆【4/16(木)】キラキラ輝く働き方見直
しセミナー
~メンタルヘルス&ワークライフバランス~

http://kokucheese.com/event/index/273480/

最近、最も関心を集めているメンタルヘル
スとワークライフバランスが一緒に学べる
セミナーです。社会保険労務士 原 聡美
先生との共催セミナーです。

2月・3月のテーマから内容を一新!
個人向け、メンタルヘルスとワークライフ
バランスの視点から、働き方を見直すヒン
トを一緒に見つけていくセミナーです!

================================
[今日のトピック]
(4)あとがき
================================

先週末、2泊3日で奄美大島に行ってきま
した(^^)

昨年受講した、東大の職場メンタルヘルス
専門家養成プログラム(TOMH)の同期
に奄美大島で社会保険労務士をされている
方がいらっしゃったので、メンバー9名で
卒業勉強会(旅行!?笑)と称して、奄美
の自然や観光、料理を存分に堪能してきま
した。

また、はじめてLCC(バニラエア)を使
ったのですが、成田~奄美大島まで片道
8,000円ほど(もっと安いプランもありま
す)。とっても安いです!

乗り心地も悪くなく、コストパフォーマン
ス的には大満足でした!

そんな、奄美大島でパワーを充電してきた
ところにストレスチェックの指針等の発表
が…^^;

これもまた、タイミングかもしれませんね
(笑)

これから忙しくなりますが、蓄えた奄美の
自然の力を借りながら、無理せず頑張って
いこうと思っています!

─────────────────
このメルマガは、無断転載・転送OKで
す。話のネタに、メンタルヘルスやうつ
などで、お悩みの方に、ご紹介していた
だければ幸いです。
─────────────────

─────<発行者情報>─────
○上江 誠(かみえ まこと)

○ご感想、ご質問などは、こちらまで
contact hinhc-sr.com

Copyright 2015 Makoto Kamie

○ホームページ:

http://hinhc-sr.com/

○Facebookページ:

https://www.facebook.com/hinhcsroffice

是非、「いいね!」 して下さいね!

○朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

■メール配信や情報提供の解除はこちらから
お願いします。

http://vega-ex.jp/dm/17667/1/