[Hand in Hand通信]
第6号(2015/04/23)
───────────────────
Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所がお届けする
「職場メンタルヘルス」メルマガ
───────────────────
こんにちは。〇〇 さん。

Hand in Hand コンサルティング
社会保険労務士事務所 上江 誠です。

来週からはいよいよゴールデンウィークで
すね!

今春から新しい生活をはじめられた方も、
そろそろ疲れが溜まってくる頃、もうちょ
っとでお休みです。

頑張りましょうね!

今週も、[Hand in Hand通信]として、
「職場メンタルヘルス」に関するメルマガ
をお届けいたします。

少しでも多くの方々に、「職場メンタルヘ
ルス」について知ってもらい身近なものに
感じてもらえれば幸いです。

※お断り
本メルマガは、過去に名刺交換等をさせて
いただいた方々にお送りしております。

以降不要の方は、誠にお手数ですが個別に
ご連絡をいただくか、末尾の解除フォーム
からお手続きいただければ幸いです。

─■目次■────────
(1)[今日のトピック]
「ストレスケアとコミュニケーショ
ン」
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
(3)Hand in Handからのお知らせ
(4)お役立ち情報コーナー
(5)あとがき
─────────────

================================
[今日のトピック]
(1)ストレスケアとコミュニケーション
================================

〇〇 さんは
何か困ったときに、自分から気軽に相談で
きるタイプでしょうか?

私は…、相談の内容にもよりますが、実は
自分から相談するのは苦手なタイプです
(笑)

ただ、メンタルヘルスの「セルフケア」で
は、自発的相談の有用性が重要視されてい
ます。

皆さんも経験があるかもしれませんが、悩
みや仕事を一人で抱え込むと辛いですよね

でも、ふと上司や同僚、家族に相談するこ
とで問題解決の糸口が見えたり、そうでな
くても気持ちが軽くなることは、よくあり
ます。

自分で抱え込みすぎないためにも、自発的
な相談は重要なんですね。

─────────────
相談で重要なコミュニケーションスキル
─────────────

〇〇 さんは
人に相談することと、人から相談を受ける
こと、どちらが多いでしょうか。

「相談する」ことも「相談を受ける」こと
も、必ず相手がいて、そこにはコミュニケ
ーションが発生します。

一般に、コミュニケーションには、「言語
的コミュニケーション」としぐさや表情な
どの「非言語的コミュニケーション」があ
ります。

そのうち、日常的なコミュニケーションで
は、「言語的コミュニケーション」は7%
しか占めておらず、93%は「非言語的コミ
ュニケーション」と言われています。

皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれ
ませんが、いわゆる「メランビアンの法則
」です。

特に、このメルマガの読者の方は相談を受
ける側になることが多いかもしれません。

相談を受けるときには、相手に話してもら
いやすいよう、しぐさや表情など、状況に
合わせて対応できるといいですね。

─────────────
職場のストレスの主な要因とコミュニケー
ション
─────────────

厚生労働省では5年に1度「労働者健康状
況調査」という調査結果を公表しています

そこでは、「仕事や職業生活に関する強い
不安・悩み・ストレスがある」労働者の割
合は、最新の2012年の結果では60.9%に
のぼります。

また、その原因の一位は…
〇〇 さんは
何だと思いますか?

実は「職場の人間関係の問題」(41.3%)
なんです。

「職場の人間関係の問題」と言っても、セ
クハラやパワハラといった法律上の問題と
なるようなものよりも、「話しづらい」や
「付き合いづらい」といったものがほとん
どでしょう。

その背景には、職場内のコミュニケーショ
ンが希薄となっていることも一因ではない
でしょうか。

メールでのコミュニケーションが主となり
さらには顧客先が職場だったりや在宅勤務
など、同じ職場でも顔を合わさないなど、
労働環境の多様化により、コミュニケーシ
ョンの質も量も、変わってきているといえ
るでしょう。

逆に、コミュニケーションを改善すること
で、メンタルヘルス不調を減らすことがで
きる可能性があるとも考えられます。

労働環境などは組織的なアプローチが必要
ではありますが、日々のコミュニケーショ
ンでは個人レベルでも改善できることがあ
りそうですね。

─────────────
建設的な人間関係を築く
─────────────

コミュニケーションで重要なこととして、
「話を聞くこと」があります。

アメリカの心理学者のRogersは、建設的な
人間関係を作るためには3つの条件があり
その条件が一定期間継続する必要があると
いっています。

1.聴き手は、相手の話に「共感」するこ

2.聴き手は、相手の話に「無条件の肯定
的関心」を示すこと

3.聴き手は、「自分に正直であること」

1.「共感」とは、聴き手が「自分の立場
だったら」という観点で話を聴くことで、
話し手は「理解してもらっている」という
安心感を感じることができます。

2.「無条件の肯定的関心」は、例えば、
「同僚とケンカした」。その行為は賛成で
きませんが、「ケンカするほど相手に対し
て怒りをもった」という気持ちに対しては
批判せずに無条件に受け入れることです。

これができないと「聴く」ことにならず、
「説教」となってしまいます。

3.「自分に正直であること」とは、聴き
手が正直に「安心した」「心配だ」という
気持ちを伝えることです。自分の感情を素
直に伝えることで、良好な人間関係が維持
されます。

(参考:メンタルヘルスマネジメント検定
公式テキストより)

コミュニケーションスキルは、ストレスケ
アに大いに役立ちます。

ご自身のストレスケアはもちろんのこと、
周りの方のストレスケアにも役立つ可能性
が大いにあります。

〇〇 さんの
ストレスケアにもお役に立てると幸いです。

読んで下さり、ありがとうございました。

================================
(2)「マイベストプロ」週間ランキング
================================

Hand in Hand コンサルティング では、
朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」で、コラム
を執筆しております。

「マイベストプロ」ホームページ
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

そちらのコラムのアクセスランキングを
発表します。

───────────────────
4月第3週 週間ランキング
───────────────────

1位
ストレスチェック制度の具体的な運用方法
を定めた省令、告示、指針が公表されまし

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44493/

2位
イチから分かる!「ストレスチェック」制
度の流れと実施準備のポイント
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44522/

3位
ストレスチェック制度の基本的な考え方か
らみる、社内への展開方法とは?
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44608/

4位
ストレスチェック制度の導入に当たって押
さえておくべき!実施に当たっての留意事

http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44649/

5位
休職者の職場復帰支援企業に助成金「障害
者職場復帰支援助成金(仮称)」
(平成27年度予算)
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/column/44282/

他にもたくさんのコラムをアップしており
ます。ぜひご覧頂ければ幸いです。

================================
[今日のトピック]
(3)Hand in Handからのお知らせ
================================

Hand in Handでは、様々なキャンペーン
やセミナーを実施しております。

興味があるものがございましたら、ぜひお
気軽にお問合せ・お申込みくださいね。

1.無料セミナーのご案内

◆【先着5社限定】御社だけのオリジナル
セミナーを無料でご提供いたします!
http://hinhc-sr.com/201503_free_seminar/

ご依頼いただいた企業様のご要望をお伺い
して、その企業様のお悩み事や関心事にそ
ったオリジナルセミナーを提供するサービ
スです。

2.セミナーのご案内

◆【開催報告】
4/16(木)キラキラ輝く働き方見直しセミ
ナー
~メンタルヘルス&ワークライフバランス~
http://hinhc-sr.com/info/seminar20150416/

4/16(木)に、メンタルヘルスとワーク
ライフバランスが一緒に学べるセミナーを
社会保険労務士原 聡美先生との共催で、
開催しました。

個人を対象にした、メンタルヘルスとワー
クライフバランスの視点から、働き方を見
直すヒントを一緒に見つけていくセミナー
でしたが、好評をいただきました。

================================
[今日のトピック]
(4)お役立ち情報コーナー
================================

1.安全衛生優良企業公表制度について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000075611.html

平成27年6月より、労働安全衛生に関して
積極的な取組を行っている企業を認定す
る制度が新設されます。

2.マザーズハローワーク・マザーズコー
ナーの所在地一覧の更新
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=210337

子育てしながら就職を希望する方向けの
ハローワークがあります。

3.平成27年度
創業・第二創業促進補助金
http://sogyo-hojo.jp/27th/

電子申請(ミラサポ)が可能となりまし
た。

================================
[今日のトピック]
(5)あとがき
================================

冒頭でもお話したとおり、来週からはいよ
いよゴールデンウィーク!

でも、サラリーマン時代とは違ったワクワ
ク感を感じている今日この頃です。

どういうことかと言うと、サラリーマンの
ときは「ワーイ!休みだぁ。」だったのが
、今は「普段と違った仕事ができる!」
という感じです^^;

うーん。。。

今の自分の感情を素直に表現したものの、
文字にすると、ちょっと危ない人のように
思えてきました(笑)

普段一人で仕事をしていると、目先のこと
に追われることが多いんですね。

ただ、飲み会などで同業者や他の経営者の
方とお話していると、皆さん「将来のため
の時間が大事」と言われます。

これって、個人事業主もサラリーマンも限
らずですよね!

ちょっと振り返りと今後のための時間が取
れるのがゴールデンウィーク!

私の中では、そういう感覚でしょうか。

歩みは遅いですが、日々新しい感覚と気づ
きを得ながら成長中です(^^)

─────────────────
このメルマガは、無断転載・転送OKで
す。話のネタに、メンタルヘルスやうつ
などで、お悩みの方に、ご紹介していた
だければ幸いです。
─────────────────

─────<発行者情報>─────
○上江 誠(かみえ まこと)

○ご感想、ご質問などは、こちらまで
contact@hinhc-sr.com

Copyright 2015 Makoto Kamie

○ホームページ:
http://hinhc-sr.com/

○Facebookページ:
https://www.facebook.com/hinhcsroffice
是非、「いいね!」 して下さいね!

○朝日新聞おススメのまちの専門家を探せる
WEBガイド「マイベストプロ」
http://mbp-tokyo.com/hinhc-sr/

■メール配信や情報提供の解除はこちらから
お願いします。
http://vega-ex.jp/dm/17667/1/