「メンタルヘルス専門+経営・法律に強い」コンサルティング・社会保険労務士事務所。「ストレスチェック」「うつ社員対応」「社内体制・社内規程の整備」など、何でもお気軽にご相談ください。

幣所の想い

“Hand in Hand” にこめた想い

事務所名に掲げております“Hand in Hand”について、「社労士事務所にしては珍しい名前ですね」と、よくご質問をいただきます。これは幣所の専門である、職場のメンタルヘルスにこめた想いから、この名前を事務所名に掲げさせていただいております。

職場のメンタルヘルスの問題は、決して一人では解決できません。最終的に、法律を持ち出せば全てが円満に解決する問題でもありません。幣所はそう考えます。

職場のメンタルヘルスで大切なこと

職場のメンタルヘルスは、「会社」とメンタルヘルス不調者「ご本人」のお互いの協力と理解が何より大切です。そして、その先にある、現場で支える「職場」やご本人の「ご家族」への配慮とその方々の協力も非常に重要なのです。

これらの、「会社、職場、本人、家族」四者の当事者の協力と理解があって、はじめてその問題に合った、適切で円満な解決がなされるものだと考えます。

そこで、幣所はこれらの考え方を「四方よしのメンタルヘルス」として提案いたしております。

職場のメンタルヘルス専門家として、幣所が大切にしていること

また、問題の当事者のみならず、職場のメンタルヘルスを支援する我々専門家も、一人では何も成し遂げられないと考えます。

私ども「社会保険労務士」のほか、会社側の支援者として、会社によっては「産業医」、「保健師・看護師」、「心理系専門職」の方々、そして窓口となる「人事労務担当者(メンタルヘルス推進担当者)」やご本人の上司の方、さらには、ご本人の治療を担当される「主治医」、職場復帰をサポートされる「リワーク施設」など、多くの専門家・担当者との協力、連携、相互理解があってこそ、適切な職場メンタルヘルスの支援が届けられるものだと、幣所は考えます。

職場のメンタルヘルスは、あらゆる関係者が手をつなぎ、ともに問題解決を目指し、それぞれの協力があってこそ、成り立つものだと考えております。

これらの想いが、“Hand in Hand”という言葉には込められております。

ロゴについて

HandinHand_tate

幣所のロゴについて、背景の絵柄は、「会社、職場、本人、家族」の想いを表し、それらが一つの円を形作ることで、それぞれの想いを一つにした支援の輪を作る、まさに幣所が提案する「四方よしのメンタルヘルス」をイメージしています。

また、それらの支援の輪を形作ることに、幣所が貢献するという想いから、幣所のイニシャルである「H」を中心に表しました。

緑色はコーポレートカラーとの統一と「優しく、落ち着きのある、リラックスした」イメージを届けたいという想いが込められています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6380-3803 受付時間10:00~18:00
[ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP