社就業規則はいつ作ったらいいの?
就業規則は法律上の定めとして、社員数10名以上の会社(事業場)には、就業規則の作成・届出の義務があります。

就業規則の内容についても、法律上の定めがあり、以下の内容を含むものでなくてはなりません(絶対的記載事項)。

  1. 労働時間に関する事項
    • 始業及び就業の時刻
    • 休憩時間
    • 休日
    • 休暇及びシフト制に関する事項
  2. 賃金に関する事項
    • 賃金の決定
    • 計算及び支払いの方法
    • 賃金の締切及び支払時期
    • 昇給の有無
  3. 退職(解雇事由含む)に関する事項

また、就業規則の届出は、会社の所在地を管轄する労働基準監督署にて行うことが必要です。

弊所では、法律上の内容はもちろんのこと、お客様のニーズに合わせた就業規則を作成しております。また、労働基準監督署への届出もお任せください。

就業規則のご案内はこちら

質問リストに戻る