うちの会社に最適な退職金制度はどうやって決めるの?
退職金制度は、自社の企業文化や人事戦略などの影響が色濃く反映されることが多いものです。さらには、退職金制度創設時の人事戦略、財務状況に寄っても、適切な制度は異なります。

そのため、弊所ではまずお客様の人事戦略、社員構成、人事上の課題、財務状況等について、2時間程度のヒアリングを行います。

ヒアリング後、料金をご案内し、退職金制度作成のプランを決定します。

退職金制度作成の料金表

ヒアリング後、弊所での作成作業に入ります。退職金原資の積立方法により、スケジュールは異なります。協議の上進めてまいります。

退職金規程は、納品前にドラフトを作成し、事前にご確認いただきます。

さらに、面談を実施し、一文ずつの確認を行います。こちらでは、事前ヒアリングでの内容が盛り込まれていることのご確認、また個別の疑問にもお答えしつつ、修正が必要な個所を洗い出します。

面談での内容を修正し、退職金規程は完成です。また、同時に退職金原資の確保についても手続きを終えるようにします。

最後に、退職金規程も就業規則の一部として労働基準監督署に届出が必要です。ご要望に応じて、弊所での届出を行います。

質問リストに戻る